実績

まだ一週間運用ですがかなり解答出来ているかなと思います。
はじめたばかりなので少数名ですが2名に対して
これぐらいの質疑を行っています。

質問メッセージ回数: 20.3回/day
解答メッセージ回数: 25.1回/day
解答文字数:3453.3文字/day
※ Slack API にて集計

解答出来る内容

  • iOS (Swift)
  • Next.js (React)
  • Firebase

良い点

質問者が知りたいと思っているタイミングなので
質問者にとって興味のあるトピックをデリバリーできる。

もともと、プログラミング自体はネット上と書籍に答えが
ある問題を取り扱っていることが多いので
この知るタイミングが良いというのはかなりバリューがある。

MENTAのそもそもの性質ですが
既存教材の隙間を埋めることが出来ているのはかなり良いです。

おまけで、メンター(先生)側がぼーっとSNSを見ている時間
などを解答に当てられるのでとても良い。

良くない点

質問をテキストでうまく表現できるというのもスキルでして
テキストメッセージで質問を表現出来た時点で5割は解決しているとも言えます。

なかなか、言語化出来ないからこそ解決しないということも多いのですが
性質上はどうしようもないのでビデオ通話プランなどを併用してもらえればって思ってます。

ビデオ通話サポート 60分
https://menta.work/plan/88/16895

まとめ

第一期メンバー募集中です。
なかなか、悪くない感じなので、ぜひご参加ご検討ください。

Slackコミュニティプラン
https://menta.work/plan/88/16895

お試しが出来る、初回限定の1週間プランもございます。
https://menta.work/plan/88/18126

質問権の無いコミュニティ会員は現在無料(令和3年4月有料化予定)
ですので、見学をご希望される方は気軽にメッセージを頂ければと思います。