こんにちは、デザイナーの中里です。

キャリア相談の中で、よくあるお問い合わせとしてこんなのがあります。

  • 「絵を描くのが苦手なのですが、どうやって練習すれば良いでしょうか?」
  • 「オリジナルのイラスト素材を作りたいのですが、どうやれば良いかわかりません」

たしかに、優れたデザインのアプリやWebサイトを見ていると、オリジナリティがあり、かつ美しいイラスト素材が豊富に使われています。しかし、そうした素材を作ることは、一朝一夕でできることではありません。

そこで私がオススメしたい練習法、およびイラスト素材の作成法として、「写真のトレース」が良いのではないかと考えています。

もちろん、写真を丸パクリしてイラストにすることが良い訳ではありませんので、いちクリエイターとしてそこは止めておきたいのですが、現実に存在しない構図や絵柄を0から発想するよりも、確実で効率的です。ゼロベースでいきなり挑戦したり、デッサンを1から勉強するよりも、実践の中で「うまく盗む」ことが近道だと思っています。

いくつかの写真をトレースしていく中で、できあがった素材を改変したり組み合わせたりすれば、オリジナリティを出すことができますし、トレースで気づいたことを、他のイラストに応用することもできるようになります。

参考にする写真を探す場所としては、http://thestocks.im/ をオススメします。無料で写真をダウンロードできる「Unsplash」のようなサービスがまとまっており、探しやすいです。

トレースに関してはやはり Adobe Illustrator をオススメします。パスを書きやすいですし、写真から自動的にベクター形式でシェイプを書き出してくれる機能もあります。

参考にすることは、別に悪いことではありません。(もちろん、丸パクリは悪いことですが。)
イラストを描くハードルを下げるためにも、まずはトレースをしてみてはいかがでしょうか。


以上、デザイン力向上にお役立ていただけると嬉しいです。ありがとうございました。
デザインやデザイナーとしてのキャリアなどに関する相談がありましたら、ぜひご連絡ください。