ワンピースが、連載1000話到達記念ということで、あの「かわいいフリー素材のいらすとや」さんとコラボされました。

image

でもって、こちらが私が勝手に作った2.5Dの記念動画。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://youtu.be/MtPRVJRMpMM
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【カットの大切さを思い知る】

いらすとやさんは、とにかくカット(どんなポーズにするか)がお上手です。
ですので、このように適当に作った動画でも、なんとなくそれっぽい演出にみえてきます。カットって本当に重要なんだとつくづく気付かされます。

【劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンも「カット割」が命?】

余談ですが、昨年から今年にかけて劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンを通算17回観に行きました。その中で、石立太一監督は「レイアウトが一番苦労した(こだわったこと)」だとおっしゃっていました。

そのようにおっしゃるだけあって、本当に1カット1カットが懇切丁寧に作られていることが、作品を通じて痛いほどよく伝わってきます。

【動画制作も同じ】

動画制作も同じで作業にのめり込むと、ついつい細かな部分に目が行きがちだったりします。粒子やパーティクルの種類、モデリングの形状だったり、動きの緩急だったり。

ですが、それよりも以前に、

「カットはどうするのか?」
「構成はどうするのか?」

について、じっくり検討することの方がはるかに重要だったりします。
そのためにも、普段から沢山の映画やアニメ、漫画などのコンテンツを熟視しておきたいと思います。(同じ映画やアニメを何度も何度も飽きるくらい観ることが個人的にはおススメです!)

動画クリエイター初心者の方は、この点を是非忘れないようにしていただけたらと思います。