JAWS DAYS 2021前夜祭 - AWSのTechとJAWS-UGのトレンドキャッチアップ -

こちらでEKS+Terraformについて登壇させていただきました!

発表資料はこちらになります。
https://speakerdeck.com/yoshiken/zhuan-sheng-sitaraekswoterraformguan-li-surukotoninatutajian

アーカイブも見れますのでぜひぜひ~
https://youtu.be/kuXKLgx8Bpw?t=6938

他の登壇者様が強ぎてトリの自分は消しカスのように吹き飛んでしまいましたが(´・ω...:.;::..

登壇自体1年ぶりぐらいなのでめちゃめちゃ緊張しました!

メンティさんやご相談頂いてる方には返信が遅れてしまい申し訳有りませんでした 🙏

EKSに限らず実務でAWSリソースを管理する際はTerraformなどコードで管理する事が多く、特にサービス規模が大きくなれば大きくなるほどコード化が重要になってきます。

サーバーが100台用意しなくてはいけない場合、一台一台手動でやるのはコストがかかりますしヒューマンエラーも起きます。100台用意するというのは極論ではなく現場ではよくある話です。

そういった場合はAnsibleやTerraformといった構成ツールが必須となります。

構成ツールは作成するだけではなく、アップデート等にも非常に強く、工数の大幅削減となります。

同じような構成の場合使いまわしができるので最初の方に書いておくと非常に便利です!

話は変わりますが、登壇という形ではなくQiitaやzen等にアウトプットすることで自分の中で整理しまとめることができるので隙きあらばガンガンアウトプットしていきましょう!

(あと転職の時に便利だったりします

登壇のレビューも可能ですので是非相談してみてくださいね!