初めまして。失業家イラストレーターぷいんです。
Twitterを主戦場にアイコンヘッダー・ブログバナーや簡易アニメ制作をしているイラストレーターです。Twitterで絵を有償提供始めて約1年経ちました。

そんなボクにこんな相談DMがたまにきます。

「ぷいんおめぇどうやって金稼げるようになったんだ?」と。
ボクは1年前、絵の稼ぎ方も知らないど素人会社員でした。
ましてやSNSもTwitterが初めてでした。

しかしTwitterで1年半楽しく交流を続けた結果、
100万以上副業で稼いできました。
スキルシェアアプリでもない、交流の場であるTwitterで、です。

そんなぼくだからこそ【今から絵を収益に繋げていきたい】方から相談が来たのだろうなと感じます。

しかしボクは、

(…なんで稼げたんだ???)状態でした。

ただ、分からない理由は明確です。

あ、理由を話す上で今から汚い言葉を羅列するため抵抗がある方は目を塞いでスクロールすることを推奨します。

分からない理由は、ボクは初期から一貫して「おちんちん」しか言ってないんですね。ことあるごとに「おちんちん」。文脈関係なしに「おちんちん」。絵と関係のない、「おちんちん」を連投ツイートしていたのです。なのに、売れた。どうでしょうか?売れた理由が分かる方、いますか?分かるはずがありません。
画像2

(ここまでスクロールすればもう問題ございません)

だから相談者様には

「なぜ稼げたのか分からないから教えたいけど教えられないごめん。」
しか言えませんでした。

しかし、3月いっぱいでコロナ失業したこともあり、「なぜアイコンヘッダーの受注をボクは頂けたのか?」真剣に考え言語化しようと試みました。
それができたんですね。

それをぎゅっと濃縮したことを相談に来た方にお伝え、大変ご納得いただけました。

これは誰でも再現性が高いな…と感じ、それからより突き詰めてサポート活動を開始。実際に、サポートした方が収益化されました。

そこで今回、MENTAでも開講しました。
こちらでも随時情報を流していく予定です。

お時間があれば、ご覧くださいね。

ぷいん