初めまして。矢部です。
Menta始めました記念で、未経験エンジニアの学習言語のPHP/Laravelを進めさせて頂きます。
未経験エンジニア転職でサーバーサイドエンジニアを目指しますと聞くと、最初にRuby on Railsが最初に上がりますが、次に挙がってくるPHP(Laravel)での転職はRuby勉強者ばかりの現状では穴場という意味でおすすめです。以下もう少しだけ詳しく述べます。

①PHPおすすめの理由1: Rubyに負けない未経験需要&&初学者の多くはRailsを勉強という現状
今やプログラミングスクールがどこもRails押しなのにも関わらず、プログラミングの習得しやすさ/Qiita等の参考文献の多さ/Wantedly等での求人の数はPHPと対して変わりません。
全く同じような履歴書やポートフォリオの応募者二人を比べた時に自社の使用言語と同じ言語を勉強した人の方が取られると思いませんか?その点でも初学者が皆Rubyやっている中でPHPを選ぶのは就職しやすさという点でプラスになるはずです。

②PHPおすすめの理由2:Web制作にも転換がしやすい
PHPだとWordPress開発ができますので、副業等を始めても初心者でもHP制作案件を狙えます。また、WEBマーケターやデザイナー・コーダーに転向したとしても、HPのかなりの多くがWordPressで作られているなど、PHPの知識が生かせます。他にも、SESに就職した場合は、実務未経験案件はRubyよりPHPの方が多いようで、学んでいた言語をそのまま実務に生かせる可能性が高いです。

<Mentaプラン、募集中です〜>
PHP/Laravelの学習サポートや未経験エンジニア転職のノウハウを提供します。
こんな方にオススメ!!
<PHP/Laravelを実務レベルにしたい>
<ポートフォリオを作成していきたい>
<実務未経験者からエンジニアへ転職したい>

当方もプログラミングのプの字も知らなかった状態から、実務未経験からエンジニア転職をし、
現在はBtoC自社開発企業でサーバーサイドエンジニアとして開発してます。
初学者の方が何が分からないかは自分がつい最近同じ道を通ったので分かりますし、
どんな勉強の仕方・転職活動をすれば効率が良いかも共有できます。
興味のある方は、お気軽にメッセージください!!!