【No.4】アパレル企画(プランニング)の立て方 売上・粗利を計画する

卸売りのアパレルメーカーの場合、
〇納入先への販売価格はメーカー希望小売価格の●●%~△△%
〇アパレルメーカーの仕入値はメーカー希望小売価格の□□%~■■%
※納入先への販売価格-仕入値=粗利

〇納入先(得意先)から受注を取る展示会は4回/年(春・夏・秋・冬)。
 間にスポット展を開催する場合もある。

〇展示会の中身を決める。(回●・時○・展◇◇◇◇◇・販◆◆◆)

〇会社やブランドの規模に合わせ、年間の●●(年間の○○)を算出。(経営戦略とすり合わせる)
→各々の展示会の●●(○○)計画を立てる。→各展示会のカテゴリー別●●(○○)計画をたてる。
→各カテゴリー内のアイテム数(デザイン数)と受注枚数の計画を立てる。●●(○○)試算。
※この時点でデ◆◆◆・素◇・仕△△は仮決め。(仕入値調整のため変更される場合がある)

詳細は、当方のアドバイスをお受けください。m(__)m