まず始めに

私が経験してきたプログラミング言語を下記に色々と書き出してみましたが、現在プログラムを学習している人も、1つの言語を習得して終わりということは無いでしょう。経験を積めば積むほど、様々なプログラム言語を経験することになります。

何のプログラムを学習しようか悩んでしまって、学習の1歩が踏み出せない方。全く迷う必要は無いです。結局色々な言語を学習することになるので、まずはちょっとでも気になった言語があればチャレンジしてみることです。やってみた結果、自分に合わないなと思えば、また別の言語にチャレンジしてみれば良いのです。

それでは自身のプログラム言語経験を纏めてみたいと思います。

小学校〜中学校時代

この時はプログラムを学ぶと言うよりも、本に書いてあるプログラムをひたすら写して、動くことを楽しんでいた感じでした。ですので、細かい処理等を考えたことは殆ど無かったですね。
(中学からは部活が忙しく、ほとんどPCを触ることはなかったですが、、、)

  • N88-BASIC
  • MSX-BASIC
  • ファミリーベーシック

大学時代

情報処理の大学へ進学したため、プログラムの講義がありました。始めて体系的にプログラムを学びました。

  • 授業で学んだ言語
    • C/C++
  • 研究で使用した言語
    • VisualBasic 2.0

就職して業務で使用

大学でCやVBを学んでいたので、その2つができると言って就職したのに、配属された部署がCOBOLを扱っている部署でかなり驚きましたね。とは言え、色々と経験を積ませてもらうことができたと思っています。

  • COBOL
  • VisualBasic 4.0
  • Perl
  • Java

独立して学習した言語

独立後にプログラム講師業を始め、様々な言語を教えることになりましたので、今まで経験が無かった言語もチャレンジする必要が出てきました。

  • JavaScript
  • PHP
  • Android
  • Swift
  • Ruby
  • Google Apps Script (GAS)
  • VBA

その他、趣味で少しやったことがある言語

仕事とは関係なくても、少し気になる言語はやってみたりしてます。

  • C#
  • Python
  • Go言語

さらに上記に含めるか迷うところですが、、、、

ちょっとプログラム言語に含めて良いか迷うところですので、別枠として取り上げてみました。

  • HTML/CSS
  • Scrach

色々と羅列してみましたが、みなさんも様々な言語に触れてみて、自身が楽しめる言語に出会ってもらえると良いかと考えます。