【僕の流儀】伝わるまで伝える

メンティーさんから聞きます。

「以前のメンターさんは言い方がキツくて怖かった・・・」と。

僕が契約する側だと「これじゃメンター契約してる意味がないな」と、思ってしまいます。

僕は伝わるまで伝えます。

「目次」

  • 人には伝わらない
  • 伝わらないのは自分の説明力が悪い
  • まとめ

人には伝わらない

僕は「人には伝わらない」と言う意識のもとやっています。

これは単に、伝えることを諦めてるわけでも、相手を卑下してるのではなく、違う環境や違うことを学んで生きてきたのだから1回や2回の説明で伝わるはずがないと思ってるからです。

よく言われますよね。
「大事なことだから1回しか言わないよ!」と。

でも、大事なことだからこそ何回でも言うべきだと僕は思います。
この時点で説明側は伝える努力を放棄していることになるとも思います。

なので、基本的には人には伝わらないと言うことを前提にメンターをしているので、少しの説明で理解する必要はありません。

伝わらないのは自分の説明力が悪い

メンティーさんの理解力が悪いのではなく、説明する側の説明力が足らないのです。

本当に理解している人や賢い人は、小学一年生でも分かるくらいまで噛み砕いて説明できると言います。
説明する側は全員このレベルを目指すべきだと思います。

よく言われます。
「説明が丁寧。」
「分かりやすい。」
嬉しい言葉です。
文で伝えにくいと思ったら、即席ではありますが画像で説明したりもします。

ただ、それがメンターとしての最低限の役割だと思っています。
なので、これからも説明力を上げていくことを怠らずに行きます。

まとめ

「他のメンターさんと上手くいかなった・・・」

「それでも、プログラミングを諦めたくない!」
と言う方もいらっしゃると思います。

なので、月額1000円で【挫折者限定!】2週間お試しでメンターします!と言うプランも販売しております。

お気軽にプロフィールからお問い合わせください。