【エンジニア目指して大丈夫?】もう一度考え直す未経験からの転職

未経験からエンジニアを目指す方が昨今かなり増えましたが、それはすごくいいことだと思います。
ですが、一方で誇大広告やインフルエンサーの方の言葉に踊らされてる方もいるのも事実です。
なのでここでもう一度問います。

本当にエンジニア目指して大丈夫?

こんな方に読んで欲しい

  • 未経験からエンジニアになろうとしてる方
  • 今の職をやめてエンジニアになろうとしてる方
  • 稼ぐつもりでエンジニアになろうとしてる方

未経験からエンジニアになろうとしてる方

まず、最初に・・・

挑戦するのはすごくいいことです!
業界が存続するのは新しい方が入ってくるからなのです。
だから、挑戦はすばらしい!

けれど・・・

ここからが本題です。
本当にエンジニアになって大丈夫でしょうか?
もちろんなってみないと分からない部分が多数なことは承知した上です。

  • 常に納期がある仕事です。
  • 学び続けなければいけません。
  • 年齢が若い方が優遇されます。
  • 力仕事のように根性でどうにかなりません。
  • 自分一人で立ち向かわなければいけないことも多数です。
  • 未経験からの就職だと純粋な年収は300万~350万でしょう。
  • エンジニア業界口調が強い方が多いので人間関係に苦労することもあるでしょう。

これらのことは特に珍しいことではありません。
実際自分が経験してきたことです。

これらのことを踏まえた上でも挑戦されるならそれは素晴らしいことなのでやれるところまでやりましょう!

今の職をやめてエンジニアになろうとしてる方

とりあえずこの方法はやめた方がいいです。
転職までのスピードもあげたくて、学習時間を確保するために今の職をやめてフルコミットするというのは良く聞きます。
確かに一つの方法だと思います。

ですが、これをやっていいのは

  • 年齢が25才以下
  • 1年何もしなくても食べていける方
    だと思います。
    よく未経験から3ヶ月で自社開発に転職という投稿などをSNSで見かけますが、よほどの運と自己分析力、前職での素晴らしい実績etc...があるんだと思います。

そして、何より現職やめて「あ、向いてない」と学習中に思ったらどうしますか?
更に未経験からエンジニアになった方は、仕事が終わっても勉強していかないと恐らく業務についていくことはできません。

現職を続けながら学習ができない方が、仮に現職をやめて学習時間を確保しエンジニアになれたとしてもその先続くとは思えません。

なので、まずは

  • 本当にエンジニアに興味があるのか
  • 学習は続けられるのか
    この二つを明確にした上で考えていきましょう!

なんだかリスクを取ることがかっこいい風潮ですが、そんなことはありません。
リスクは最小に抑えつつ最大のリターンを取るのがかっこいいのです。

稼ぐつもりでエンジニアになろうとしてる方

動機自体は全く悪いことだとは思いません!
むしろ純粋に良いと思います!
飲食店の店長だったり美容師など、一般的に休みなく薄給と言われている職業よりは稼げますし、給与の上がり幅も大きいのかなと思います。
現に僕も1年で現職の年収から150万アップしました。

けれど・・・

やはりそれなりのやり方と努力も必要です。
youtubeやアフィリエイトで見かける広告のように週3日で60万!というものは、そもそもそのような案件自体も少ないので取り合いになるし、週24時間の労働 * 4週で60万以上の成果を出さないといけないのでそれなりの大きい仕事になるかと思います。

ただ、無理ではないです。
やり方だったりコネを作っていけば可能だとは思います。

ですが、エンジニアになった途端に広告のような働き方や給与が貰えることはまぁないんじゃないかと思います。

まとめ

基本的にはエンジニアになることには賛成です!
未来ある業界ですし、できなかったことがだんだんできるようになるのはとても嬉しいです!

だけど、いろいろな言葉に踊らされないで欲しいなとは思います。
世の中には甘い言葉で誘ってお金だけもらってその後どうでも良い。みたいな方もいます。

まず悩んだら現役エンジニアに相談してみてください。
相談くらいならお金は取っていませんのでお気軽にご質問ください!

今回は以上!