人はストレスを感じると、体の筋肉が緊張しこわばると言われています。

緊張状態が続いてしまうと、体に入っている力が抜けなくなってしまいメンタルにも悪い影響を与えます。

今回は、手軽にできるリラクセーション法をご紹介します!

数分もかからないので、寝る前などに簡単にできます。ぜひ、セルフケアの一環としてご活用してみてください。

●漸進的筋弛緩法
①楽な姿勢を取ります。椅子に座っていても、横になっていてもOKです。
 なるべく静かな場所で部屋の明かりは暗めにしておくと良いです。

②腹式呼吸をしながら呼吸を整える
 おなかの下のあたりに手を当てながら、深く息を吸い吐き切ります。何度か繰り返し  ながら呼吸を整えていきます。

③手の筋肉を緩めていく
 片手ずつ行います。まずは親指を中にいれたこぶしを作り、息を吸いながら力を込め、吸うときに力を抜いていきましょう。力を抜くときに、筋肉が緩み緊張が抜けていく感覚をゆっくりと感じていってください。

④全身の筋肉を緩めていく
 手が終わったら、全身の筋肉を緩めていきます。
 腕:力こぶを作る
 肩:肩をすぼめる
 背中:肩甲骨をよせる
 足:足を伸ばす
筋肉の力を抜くときに筋肉が緩む感覚を大事にしながら、ゆっくりと進めていきます。

近年では、マインドフルネスなどの瞑想が流行していましたが、これは時間もかからず、また即効性があります!
是非、日常のセルフケアの1つに取り入れてみてください!