こんにちは、しのだです(・∀・)
Twitter運用に関する質問や、ノウハウについてちょこちょこ投稿していきます。
タイトル通り質問に回答していきますね。

image

①投稿が思いつかない時は、過去の自分が困ったことに対しての解決策を呟いてみてください。あなたの個別具体的な体験は、実は誰かが求めている答えでもあります。その体験を共有せず、自分の中でとっておくのは...正直もったいないです。「課題」「具体的な自分の体験」「それに対する対策」を140文字でコンパクトに呟いてみるのがオススメです。私もいつも、過去の自分に向かって呟いています。

②1ツイートにかかる時間は、ほんの1分くらいです。というのも、私は日々気づいた「これ良いかも」と思う情報をネタ帳的な物をスマホの中に作っています。そのネタ帳から、その日の気分に合わせて140文字に調整しています。

・誰かに「そういうの助かる」と言われた情報

・自分が「もっと早く知りたかった」と思った情報

は大体良質な情報である可能性が高いです。

③「起承結」を心がけています。140文字でわかりやすく伝えるためには、140文字の中になるべく端的にストーリーを作る必要があります。「転」まで入れてしまうと、オチ回収までに文字数(泣)となるので、控えておくのがオススメです。具体的に、それぞれで書くべき内容は以下の通りです。

・起:課題提起(例:Twitterを初めると人生変わる)

・承:具体例 or 説明(例:毎日好きなことについてツイートしてたら、自分の周りに濃いコミュニティができて人生が豊かになった)

・結:まとめ or Next Action(例:この記事(リンク)を読んでまずは初めて欲しい)

「140文字で濃い内容が書けない!足りない!」と思っている方は、一度このフォーマットにそって書いてみて下さい。ある程度書けるようになってきたら、自分のやり方にアレンジしていくと自分らしさも出てくるようになりますよ。

今回は以上です!
Twitter運用に関する個別質問もプランから受け付けているので、お気軽にご相談ください。
それでは(・∀・)