杉﨑友成
メンター 最終ログイン 4日前
杉﨑友成
100
メンタースコア
-

評価

0

契約中

0

累計

0 フォロワー
本人確認
NDA(機密保持契約)
自己紹介

慶応義塾大学経済学部卒業後、山一證券に入社。約500名入社の中、2名が本店営業部に配属となり、3年間法人・個人営業を行う。同期断トツトップの成績。会社初の先物オプション取引も実施し、現物株のヘッジに早くから対応。高い評価を得て、入社2年目に数十億円の大手不動産ファンド担当に大抜擢される。その後、海外留学生として人事部異動となり、人材開発部を兼務。北京大学留学許可取得。その後、山一證券自主廃業2年前の1996年、TBSホールディングスに約500倍の倍率を突破して転職に成功。TBSラジオ営業局に配属。3年目に、営業トップの成績。事実上、日本一の個人営業売上を樹立。社長賞、役員賞を数度獲得。その後、スポーツ部長時代は、ナイター中継聴取率1位、事業部長時代は、5つ以上の新規事業立上げやTBSハウジング会場8箇所の経営改革で売上げをアップし、黒字化に成功。また、初のコンテンツアーカイブサイトを立ち上げた(ネット上に記載あり)。営業部長時代は、初めて年間スポット売上がライバル局ニッポン放送を抜いて業界トップになった。2014年、TBSテレビに異動し、赤坂サカスのチーフプロデューサーを5年間経験。周りの方々の大きい協力で、赤字部門が黒字に転換。その後、2019年TBSホールディングス総務局に異動し、TBSテレビ取締役会担当部長。TBSテレビの経営に関わる全ての案件の事務方として、取締役会のスケジュール管理から各部署のアジェンダの取捨選択、取り纏めを担当した。
2019年末に退職し、株式会社GIGLINQを起業、リベルアーツをベースとしたクライアントの課題に対応するコンサルタント業を経営。新メディアのベンチャー企業を支援した。
広告代理店業務。
転職、起業、副業など、個人の最適化を図る支援を実施。
また、資産運用アドバイス、世代ごとのライフスタイルを提案。
代表取締役として現在に至る。

スキル
起業 〜5年
転職 5年〜
資産運用 5年〜
理想の人生 5年〜
マネジメント 5年〜
就職活動 5年〜
仕事効率化 5年〜
お悩み相談 〜5年
経歴・実績
慶応義塾大学経済学部卒業
1989 年4月 〜 1993 年3月
山一證券本店営業部
大手企業から中小企業まで幅広い法人に提案営業を行う
【当初営業スタイル】新規開拓100%(全て飛び込み営業、30社/日)
【担当地域】丸の内、八重洲、京橋など東京駅周辺
【取引顧客】担当社数常時約20~30社
【実績】・総合預かり資産同期トップを獲得
    ・大手不動産ファンド数十億円の運用担当者に大抜擢
    ・先物オプション取引を本店営業で初めて実施、顧客の株式下落をヘッジし、店頭に顧客が殺到した
【ポイント】
投資推奨上場企業を絞り、業界分析や投資家分析を行った上で提案をする姿勢を貫いたことで、企業からの信頼を得、これまで取引ができていなかった大手企業との新規取引を開始。
※ 主任昇格同期トップ
1993 年4月 〜 1995 年12月
人材開発部(旧研修部)、人事部
新入社員、30歳以下、中堅社員の研修案の作成及び実施、リクルーター指導。
【社内留学生選抜試験合格】平日午前中は、九段下の中国語研修学校に通学、北京大学入学許可取得
【ポイント】
新入社員研修と30歳以下の研修主任を任され、年間計画の提案や実施を情熱的に行なった。また、リクルーターチーフとして積極的に採用を行い、過去最大の慶応大学学生を獲得できた。営業畑とは違い、社内スタッフとのコミュニケーションが重要で、チームプレイに徹した。
私以下グループメンバー8名 
1996 年1月 〜 2019 年12月
東京放送(TBS)ラジオ営業局営業部
大手企業から中小企業まで幅広い法人に提案営業を行う
【営業スタイル】引き継ぎ、広告代理店営業、及び新規開拓
【取引顧客】担当社数常時約50社以上
【実績】・入社3年目でトップ営業を獲得、現場として最終年の2003年4月から9月は、番組売上が個人営業初の10億円を超え、社内シェア20%を超えた(エビデンス有り)。このことは、イコールラジオ業界の個人営業では、初のこととなり、社長表彰された。(当時の新規大企業獲得クライアント名はここでは記載いたしません)
【ポイント】
クライアント企業の業界分析行った上で最適な提案をするという、当たり前の姿勢を貫いたことで、企業からの信頼を得、これまで取引ができていなかった大手企業との新規取引を開始。
※ 2004年6月 39歳で副部長昇格(副部長としては、TBSで1番早い昇格年齢)
TBSラジオ スポーツ部に異動
夏の北京オリンピック、プロ野球、正月の実業団駅伝、天皇杯サッカー、格闘技、相撲など中継プロデューサー
・2008年6月、スポーツ部長に昇格
【ポイント】
営業時代の一匹狼ではなく、関連制作会社社内スタッフとのコミュニケーションが大変重要で、チームプレイに徹した。
私以下グループメンバー20名 
TBSラジオ 事業部に事業部長として異動(TBSでトップグループで部長昇格)
黒字化に成功。
関東8ヶ所のTBSハウジング運営、各種TBSラジオイベント実施、TBSテレビとの協業で映画出資(10作品)
新規事業として、音声コンテンツプラットフォーム設立。
【ポイント】
旧来の考えを修正し、ハウジング運営会社や関連イベント会社、社内スタッフとのコミュニケーションを大変重要し、チームプレイに徹した。
私以下グループメンバー40名 
TBSラジオ 営業部営業部長として異動
年間スポット売上が業界トップになった。ライバル、ニッポン放送の年間スポット売上を抜いた。(念願の史上初の快挙)
【ポイント】
プレイングマネジャースタイルではあったが、部下のマネジメントや心身の健康管理をかなり意識した。また、新たな表彰制度や広告代理店へのインセンティブを積極的に提案した結果だと自負している。

私以下グループメンバー20名 
TBSテレビ 事業局事業部に赤坂サカスチーフプロデューサーとして異動
・赤坂サカスイベントのチーフプロデューサーを5期担当。2期目から赤字部門の立て直しに成功した。また、冬の名物となったアイススケートリンクは、オリンピック選手などトップスケーターからも絶賛された。社長直轄でのALLTBSイベントも成功した。
【ポイント】
TBS及びTBSグループ全体をまとめるという極めて難しい役割であった。各番組プロデューサーを納得させて上での、番組タイアップ協力がなければ、これだけの観客動員はなかったと思う。リーダーシップ以上に、ミッションと情熱を積極的に提案した結果だと自負している。

全社員プロデューサー、ディレクター、社外制作会社との多岐に渡る交渉が必須
TBSテレビ 総務局総務部、TBS取締役会担当部長
毎週のTBSテレビの取締役会を担当した。
【ポイント】
TBSテレビの経営に関わる全ての部署との交渉、アジェンダ選択、開催準備、開催、議事録とりまとめを実施した。
社外取締役の方々への折衝やスケジュール管理も私の役割であった。
私以下グループメンバー20名 
2020 年1月
株式会社GIGLINQ(帝国ホテルタワー)起業、代表取締役就任
【ポイント】
TBS時代の実績を買われ、年俸2200万円でスカウト。その後、起業。
HPご参照ください。https://www.giglinq.co.jp
対応可能な時間帯
平日日中 平日夜 土曜日
返信スピード
24時間以内
備考

平日は10時から21時
土曜は10時から17時