木村 咲子

https://lit.link/coconutssakiko

【略歴】 1977年5月27日生。阪神高速道路公団職員の父親と、鹿児島の呉服問屋の末娘の母親との間に出生。大阪府豊中市千里ニュータウンに生まれ育ちました。小学生時代は、父親の仕事の関係で東京都世田谷区経堂に在住。3年間の東京生活の後、帰阪。豊中市立第9中学校を経て、大阪府立豊中高校入学。ストレートで関西大学法学部法律学科に入学し、ゼミナールは、西欧中世都市....
プロフィールをもっとみる

--

募集をシェアしてメンターを探そう
シェア

※ この募集は締め切られました。

営業・セールス 資金調達 FX 講師

フリーランサーといえども私はここなっつ商店という、元インポートドレス洋服屋の個人事業主なので、ひとり社長女性のお金のお悩みに答えてくださる方を求めます!

2021年3月28日
月額
予算
5,000円/月 〜 10,000円/月
提案数
提案待ち
応募期限
終了

腹を割って話せる信用できる方に、世界で一番大事な、愛よりカネのこと全般を教えてほしいです。どうぞよろしくお願い申し上げます!

木村 咲子

https://lit.link/coconutssakiko

プロフィール

【略歴】
1977年5月27日生。阪神高速道路公団職員の父親と、鹿児島の呉服問屋の末娘の母親との間に出生。大阪府豊中市千里ニュータウンに生まれ育ちました。小学生時代は、父親の仕事の関係で東京都世田谷区経堂に在住。3年間の東京生活の後、帰阪。豊中市立第9中学校を経て、大阪府立豊中高校入学。ストレートで関西大学法学部法律学科に入学し、ゼミナールは、西欧中世都市法、つまり、現存する日本国の法律の基礎となった都市法の成立史を学びました。同時に、大学時代は、映画研究部と軽音楽部に同時に在籍し、8㎜フィルムで映画を撮影したり、シナリオ作成や、バンドでは鍵盤担当およびコーラス歌唱等で活躍したりしていました。2000年、関西大学法学部法律学科を卒業後、特許事務所でパテントパラリーガルとして語学・法律人材として実務経験を豊富に積んだ後、異業種・異職種のファッションの業界に転職。ファッション輸入貿易会社「千里貿易有限会社」でのマーチャンダイジンザーとしての勤務を経て独立し、北欧ラトビアファッション輸入卸・小売業『ここなっつ商店』を2009年8月に創業。以来10年間、季節毎のファッション展示会への参加等の営業活動の最前線に立つと同時に、英国ファッション雑誌への英文コラム寄稿をきっかけに、コラム・ブログ・電子書籍の執筆活動も同時に開始し、「文筆実業家」として歩んで参りました。2019年10月現在は、キャッチコピーのライティング、AMAZON出店企業様直請けの商品PR文章作成にて「お客様のお客さまに届く文章が書ける貴社の売り上げアップに貢献ライター!」をキャッチフレーズに、ほぼ商業Webライターに専念しております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

--

募集をシェアしてメンターを探そう
シェア