募集をシェアしてメンターを探そう
シェア

※ この募集は締め切られました。

エンジニア Python 業務自動化 Google Vision API

Pythonを使って土地家屋調査士業務の効率化・自動化を図りたい

2021年6月28日
月額
予算
3,000円/月 〜 8,000円/月
提案数
3人が提案中
応募期限
終了

34歳のプログラミング初学者です。
本業の土地家屋調査士業務の効率化のために、Pythonを使えるようになりたいと考え、
Progateの基礎講座と環境構築(Jupyter Lab,Google Colab)を終えたばかりです。

Google Vision APIを使ったOCRに興味があり、Colab上で動かしたいと思い試行錯誤していますが、
上手くいかずにつまづきを感じています。

ゆくゆくは、役所にある紙の道路図面に記載された座標値をデータ化できるようなプログラムを書いてみたいです。

プログラミングのつまづきを相談したり、解消する手助けをして頂ける方を募集します。
何卒よろしくお願いいたします。

募集をシェアしてメンターを探そう
シェア