無料登録で300円クーポンプレゼント!

相談できます

岩城由彦

10日前

本人確認  秘密保持契約(NDA)

ランサーズでの実績

受注数 161

もっと詳しく

返信スピード

24時間以内

※あくまでも目安となります

このプランをシェアしよう!

ライティング ライティングのコツ ライティング相談

新聞社の元政経部長がライティングをサポートします。

できること

ライティングのメンターになります。日本新聞協会加盟の一般紙で記者を務めて26年。市政キャップ、東京支社次長、政経部長などを歴任しました。現在はフリーランスとしてWebメディア、電子書籍、紙媒体でビジネスを拡大中です。文章を書くことなら何でも相談にのります。

プランメニュー

いつでも相談にのってもらえる環境をつくりましょう!

MENTAはメンティーによりそいながら、1人前になるまで継続的にサポートするサービスです。そのため、スポットよりも月額での契約をおすすめしております。メンターに迷ったらメッセージを送ったり、単発プランでお試し契約してみましょう。

単発のプランはこちら
エンジニア・デザイナーのメンターを探すならMENTA

何を相談していいかわからない人は?

具体的な相談がない場合は、目標と現在の状況を相談してみましょう。メンターとともにどのようにギャップを埋めていくのか、個別にプランを組み立てていくこともできます。困ったときに頼れる環境をつくりましょう。

プロフィール

新聞記者歴26年で、現在はフリーのライターとしてWeb、紙媒体で活動しています。

1993年、十勝毎日新聞社(北海道帯広市)に新卒で入社し、本社編集局に配属。地方部記者、整理部記者、社会部遊軍キャップ、本別支局長、政経部市政キャップ(政経部デスク兼務)、社長室広報企画部副部長、東京支社次長、政経部長を拝命。整理委員と、本紙電子版に出稿される原稿を逐一チェックするメディアデスクを兼務し、2019年4月に依願退職。念願だったフリーランスのライターとして独立しました。

「自治体の政策形成と市民参加 米国ポートランド・メトロの市民参加制度 広域的なまちづくりに向けて」とのタイトルで、月刊誌「都市問題」(公益財団法人後藤・安田記念東京都市研究所)に有償で寄稿を依頼され、1999年2月号に掲載されました。

スキル

ライティング 5年〜

経歴・実績

1993 年4月 〜 2019 年4月
新聞記者歴26年で、現在はフリーのライターとしてWeb、紙媒体で活動しています。

1993年、十勝毎日新聞社(北海道帯広市)に新卒で入社し、本社編集局に配属。地方部記者、整理部記者、社会部遊軍キャップ、本別支局長、政経部市政キャップ(政経部デスク兼務)、社長室広報企画部副部長、東京支社次長、政経部長を拝命。整理委員と、本紙電子版に出稿される原稿を逐一チェックするメディアデスクを兼務し、2019年4月に依願退職。念願だったフリーランスのライターとして独立しました。

「自治体の政策形成と市民参加 米国ポートランド・メトロの市民参加制度 広域的なまちづくりに向けて」とのタイトルで、月刊誌「都市問題」(公益財団法人後藤・安田記念東京都市研究所)に有償で寄稿を依頼され、1999年2月号に掲載されました。

相談できます

岩城由彦

10日前

本人確認  秘密保持契約(NDA)

ランサーズでの実績

受注数 161

もっと詳しく

返信スピード

24時間以内

※あくまでも目安となります

このプランをシェアしよう!

レビュー

レビューは投稿されていません。