学習方法

メンター情報

料金

対応時間帯

返信スピード

学習方法

メンター情報

料金

対応時間帯

返信スピード

ようすけ@適応障害と付き合う作業療法士18年目
メンター 最終ログイン 16時間前
ようすけ@適応障害と付き合う作業療法士18年目
100
メンタースコア
-

評価

0

契約中

0

累計

0 フォロワー
本人確認
NDA(機密保持契約)
自己紹介

はじめまして(^o^)18年目の作業療法士です。

相談内容としては作業療法士としてリハビリの仕事のアドバイス、転職・キャリアの作り方などを経験のもとさせて頂き、一緒にリハビリの仕事をもっと好きになれるよう寄り添っていきたいと思います。

また今まで私自身、数回適応障害を発症しながらもセラピストとして臨床の場に立ち、人の役に立つための仕事を今でもしています。セラピストの仕事は心身ともに身を削る仕事だと思いますので、メンタルを保つアドバイスができればと思います。
転職や出向などの経験のたびにメンタルを削られながらも、何とか仕事をできていた経験が少しでも皆さんのお役に立てればと思います。

また組織のマネジメントの経験もあるので、医療現場でのマネジメントについて一緒に考えていければと思います。

宜しくお願いいたします。

スキル
作業療法士 5年〜
経歴・実績
2006 年 4月 〜 2012 年 1月
リハ職員約150名のケアミックス病院にてリハビリに従事。作業療法部門のマネジメントも兼任。急性期、回復期、訪問リハ、緩和ケアのリハビリの経験をする。在職中あまりの忙しさに適応障害になりながら、休職と復職を経験。
何度か学会での演題発表をすることで学会発表の楽しさに目覚めて現在まで毎年学会発表をしている。
2012 年 1月 〜 2012 年 2月
デイサービスに転職するも病院とのギャップに苦しみ適応障害を発症。転職をする上で転職先のよいところしかみておらず、激しく後悔する。1週間で退職。
2012 年 2月
回復期リハ病院へ転職。転職した際、リハ職員と看護職員の信念対立している職場環境を目の当たりにしたことと前々職とのギャップで職場に馴染めず、適応障害になりかけるも心療内科に通いながら仕事を続けて、リハビリ部門の部門長まで昇進。より良い職場になるように皆と一緒に色々な施策を実施してます。
現職の仕事をしながら業務委託などの副業をして、複合したキャリアデザインを楽しんでいます。
対応可能な時間帯
平日朝 平日夜 土曜日 日曜日
返信スピード
1〜2日以内
備考

現在、主は回復期リハ病院にいますので平日土日限らず出勤しているので朝、もしくは夕方の対応になるかと思いますので宜しくお願いいたします。