こんにちは。メンタのまさやです。

今回はWebサイトの読み込み速度を上げる具体的な方法を2つ紹介します。
納品前に必ず行いましょう。

まずは今のサイトがどのくらいの速度かを以下のサイトで確認しましょう。

https://pagespeed.web.dev

すると点数が出てくると思います。

納品前には80点以上になるようにしましょう。

ではどうすればいいのか、主な原因は画像、Javascript、CSSの読み込み速度が問題です。

まずは画像の読み込み速度について改善方法を紹介します。

画像の読み込み速度を改善

手順1 画像を圧縮する

以下のサイトでフォルダごと圧縮できるのでおすすめです。
https://kraken.io/web-interface

手順2 新しいフォーマットwebPを使う

以下のサイトを参考にどうぞ
webPって何?
https://webdesign-trends.net/entry/13745

画像をフォルダごとWebPに変換できるサイト
https://saruwakakun.com/tools/png-jpeg-to-webp/

上記の手順で画像の読み込み速度は大幅に改善されるでしょう。

次にJavaScriptとCSSの読み込み速度について改善方法を紹介します。

JavaScriptとCSSの読み込み速度を改善

余分な記述を消しましょう。

手順は以下のサイトを参考にどうぞ
注意 そのページで使われていないだけで他のページでは使われている可能性もあります。あまりにそれが多い場合は共通のCSSとページごとのCSSを分けているとよりいいでしょう。
https://deve-cat.com/not-use-further-improvement/

ワードプレスのサイトであればより簡単に改善できます。

WPのプラグインで簡単に解決できるので共有します。
以下のサイトを参考にどうぞ
https://nico-mama.com/seo/