こんにちは!とっしーです(^^)

今回は「インプット」と「アウトプット」についてです。
最近の自分の働き方と照らし合わせて感じた事を書いていきます。

今後も投稿をボチボチしていくつもりです。フォロー宜しくお願いします^o^
いいねを押してくれると嬉しいです。笑

自分のプロフィールにも書いてある通り、
現在社内ではVue.jsとRailsとTypescriptを用いたWebアプリケーション開発のプロジェクトにアサインされている訳ですが、、、

途中から入った案件で構造を全て理解できるわけもなく、
ましてや、Typescriptなど書けるわけもない。
そんな状態でなんとか食らいついてるわけですが、問題はここからです。

本来なら空いた時間に、Vue.js、Rails、Type scriptのリファレンスを読み解きながら、簡単なアプリケーションを作ったり(「インプット」)して、
プロジェクトで「アウトプット」するのが正解だと思います。

現在の自分は、本業の給料が低いので空いてる時間に副業をする事でお金を稼いでいます。

社内で「インプット」した事を副業で「アウトプット」する形になってしまっています。

「インプット」と「アウトプット」のバランスは非常に良いですが、
これだと循環効率が悪く、
自分自身の市場価値は上がりにくいかなと感じています。

そして、副業にフォーカスした方が稼げる気がしちゃってます。笑
(詳しくは秘密です。)

とにかく、社内で「アウトプット」できると給料は上がる、
と言うことは確実なので、
「インプット」が出来る環境(残業がない、福利厚生が充実している、
給料がそれなりに出て学習にコストを投資できる、
リモートワークで通勤時間0、など)が大切かな〜と思います。

なんだかんだ空き時間に個人開発してる人が最強なのかな〜😌

長くなってしまったんですが、つまり何が言いたいかと言うと、
「アウトプット」するなら社内に重きを置きましょう。ということです。

そして、ちゃんと評価してくれる良い会社を見つけるには努力が必要ですね。。。

(つまり自分は努力不足)