■Web制作はクライアントの施策の一部

まず、念頭に置いておいていただきたいのはWeb制作はクライアントの事業を伸ばす重要な施策の一つだということを理解してください!スクールを卒業されている方には、この意識が薄すぎる方が多いのかなと思ってしまいます。

クライアントがWebサイトを作りたいと思う時はいくつか考えられると思いますが、

  • 新規サイト構築
    • 会社創設
    • 新規事業リリース
    • 新商品発売
  • サイトリニューアル
    • 会社・サービス・商品の認知向上
    • お問い合わせ数の向上
    • 予約数、購入数、契約数の向上

大体このような目的がある時にWebサイトを作りたいと思うと思います
あなたが社長だと仮定して一度考えてみてもいいかもしれませんね!

■他の施策は?

  • 新規サイト構築
  • 会社創設
  • 新規事業リリース
  • 新商品発売
  • サイトリニューアル
  • 会社・サービス・商品の認知向上
  • お問い合わせ数の向上
  • 予約数、購入数、契約数の向上

これらが目的のときの他の施策も考えてみると、

  • SNS運用
  • オウンドメディアメディア運用
  • YouTubeチャンネル開設
  • デジタル広告運用
  • アンバサダー導入

などなど、いろいろな施策があることが分かると思います
この施策をやるにあたって、会社の中では各担当者が時間と予算を使って会議を開いて行なっていることを忘れないでください

■クライアント目線で考えてる?

  • SNS運用
  • オウンドメディアメディア運用
  • YouTubeチャンネル開設
  • デジタル広告運用
  • アンバサダー導入

Web制作もこれらと全く同じです。
事業を伸ばすために時間も予算を使ってあなたに頼んでいます。それをあなたが「〇〇万の案件獲得〜〜!」「月収〇〇万達成!」と言っているのを見たクライアントからしたらどうでしょう?あなたが依頼主だったらどう感じますか?そんな人に次もお仕事頼みたいと思いますか?思わないし、もしかしたら今の契約も破棄になる可能性だってあります。
スキルをもってお金をいただいている時点で立派なビジネスマンなので、そのあたりはしっかり考えられる制作者になりましょう!

■生涯賃金で考える

Twitterなどをやっているとどうしても「勉強開始〇〇か月で初案件!」や「〇〇か月で月収〇〇万!」のような発信を見かけて、モチベーションが下がったり、焦ったり、自分はダメだと攻めたりしてしまう人もいるかと思います。でも正直そんなことは気にしなくて大丈夫です!
というよりフリーランスとしてやっていくのであれば、目先の利益を追っていたらいつまで経ってもしんどいです。

フリーランスで最も重要なことは信頼関係です。どれだけ信頼関係を築けて長期的な関係になれるかです。長期的にお付き合いできれば他のお仕事を依頼してもらえたり、他の方を紹介していただけたりという人の輪の広がりにも繋がったりします。それを継続することでいつの間にか輪が大きくなって毎月お仕事をさせていただける、そんな状態になっていきます。

なので時には仕事を断ることも必要です。断るというのは、クライアントがやりたいこと、目的としていることにWeb制作が最適でない場合は他の施策を提案するということです。どれだけクライアントの事を考えた提案ができるか、どれだけクライアントの事業を伸ばしたいと思えるか、フリーランスとして活動したいならここは必ず考えられるようにしましょう!

つたない文章でしたが、閲覧頂きありがとうございました!